「脱毛の窓口」の脱毛が効果が高い理由とは?

脱毛の窓口 東京クリニック 大宮院のまとめ 脱毛の窓口 効果

「脱毛の窓口」の脱毛が効果が高い理由は、「医療脱毛」であり、厚労省に認可された脱毛機を使用しているからです。

脱毛の窓口は、医療脱毛なので脱毛効果が高い

脱毛サロンの「エステ脱毛」とクリニックでの「医療脱毛」を同じようなものと思われている方も多いですが、まったく異なります。

もし、脱毛サロンの「エステ脱毛」で、レーザー光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為をしてしまうと医師法違反になってしまうのです。

ですので、脱毛サロンの「エステ脱毛」では、パワーの弱い脱毛機しか使用することができません。

家庭用脱毛器とパワーは同じくらいです。

パワーの弱い脱毛機しか使用できませんので、通う回数が多くなります。

脱毛サロンでは18回程度照射しなければならないのでトータルで3ほど時間がかかります。

さらに、金額も最初は安いと思って契約したけれど、トータルで計算すると、医療脱毛より高額になる場合も多いです。

 

医療脱毛の「脱毛の窓口」なら、平均して5回または8回の照射で脱毛を完了する方が多いです。

全身脱毛(顔・VIOなし) 5回コースが132,000円(税込)とリーズナブルな料金で医療脱毛を受けることができます。

また、クリニックですので、医師や看護師などの資格を持った人が施術を行います。

万が一の肌トラブルが出ても、その場で診察をして処置と薬の処方をしてくれますので安心です。

医師免許を有しない者が行った脱毛行為等が原因となって身体に被害を受けたという事例が増えていますので安心安全のクリニックでの医療脱毛の施術を受けることををおすすめします。

厚生労働省からの通知もご参照ください。

公式サイトをみる:

>>脱毛の窓口 東京クリニック(Tokyo Clinic)

「脱毛の窓口」は、脱毛機メディオスターNeXT PROを使用

脱毛の窓口 東京クリニック(Tokyo Clinic)」では最新型の蓄熱式脱毛機(銀座院はメディオスターNeXT PRO、大宮院はメディオスターNeXT PRO、メディオスターモノリス)を使用しているので安心です。

さらに、痛みの少ない脱毛も可能にしています。

「脱毛の窓口」が選ばれる理由

Reiko McNish Satoさんが「脱毛の窓口 東京クリニック(Tokyo Clinic)」でカウンセリングや施術をされているYouTube動画がございましたのでご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

「全身脱毛?医療脱毛?VIO毛の処理はどうしてる?」↓↓↓

1、脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を使用

脱毛の窓口 東京クリニック(Tokyo Clinic)は、厚労省に認可された「メディオスターNeXT PRO」を使用しています。

もちろんこれは安全性と脱毛効果に配慮したものです。

メディオスターNeXT PRO

 

最新型の蓄熱式脱毛機メディオスターNeXT PROは、痛みの少ない脱毛を可能にしています。

また、VIO脱毛など特に痛みの強い部位に関してはご希望に応じて無料でクリーム麻酔を利用できますので、痛みに弱い方も安心ですね!

2、予約を取りやすくするために新規のお客様数を制限

多くの脱毛クリニックでは予約が非常に取りにくくなっています。

脱毛の窓口 東京クリニック(Tokyo Clinic)では予約がスムーズに取れるように毎月の新しいお客様数を制限し、ストレスのない脱毛を実現しています。

3、有効期限を設けず、自分のペースで通える

クリニックによっては、予約がまったくとれない状況にもかかわらず、有効期限があり、契約した回数の施術を受けることができない場合もありますが、脱毛の窓口 東京クリニック(Tokyo Clinic)では脱毛コースの有効期限がありません。

長期出張や妊娠などの都合を気にする事なく、自分のペースで通うことができるので安心ですね!

 

まずはお気軽に無料カウンセリングへ行かれてみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリングの予約はこちら:

>>脱毛の窓口 東京クリニック(Tokyo Clinic)

コメント

タイトルとURLをコピーしました